1. 無料アクセス解析

てぃるのしっぽ

しっぽ坊によるブログ。内容はメイプルストーリーが過半数を占めています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ギルド記事】「である」ことと「する」こと

2010-03-06-Sat-21:29
ギルド記事とは
【ギルド記事】幸せスパイラル理論

※教科書から一部文章を引用しています。
※Lv160以上のギルド員向けの記事ですが、一般論としてもご覧いただけます。
 

「時効」とはなぜ成り立つんでしょう?偉い人はこう説明しました。

金を借りて催促されないのをいいことにして、ねこばばを決め込む不人情者が得
をして、気の弱い善人の貸し手が損をするという結果になるのはずいぶん不人情
な話のように思われるけれども、この規定の根拠には、権利の上に長く眠ってい
る者は民法の保護に値しない
という趣旨も含まれている。


この説明に、私はなるほどと思うと同時に「権利の上に眠る者」という言葉が強く
印象に残りました。今考えてみると、請求するという権利を行使する努力もせずに
ただ自分は債権者であるとふんぞりかえっているだけでは債権を喪失しますよ
というこのロジックの中には一民法の法理にとどまらない極めて重大な意味が
潜んでいるように思われます。

例えば、日本国憲法の第十二条を開いてみましょう。そこには「この憲法が国民に
保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によってこれを保持しなければなら
ない。」と記されてあります。この規定は基本的人権が「人類の多年にわたる自由
獲得の努力の成果」であるという憲法第九十七条の宣言と対応しておりまして、
自由獲得の歴史的なプロセスを、いわば将来に向かって投射したものだと言える
のですが、そこに先ほどの「時効」について見たものと、著しく共通する精神を
読み取ることは、それほど無理でも困難でもないでしょう。
つまり、この憲法の規定を若干読み替えてみますと、「国民は今や主権者となった、
しかし主権者であることに安住して、その権利の行使を怠っていると、ある朝目覚めて
みると、もはや主権者ではなくなっているといった事態が起こるぞ。」という警告に
なっているわけなのです。民法の考え方と憲法の要請はどちらも「不断の努力なし
では自由や権利は保てない」という共通したする論理を基にしているということです。

この論理をもって今日のメイプルストーリーについて考えてみましょう。

0303c.png

ボスでもグルクエでも最近は多く実装されていますが、本来そういうものは自分が
主体的に好奇心を持って挑み、撃破することによって数値的または精神的な達成感
を得るために行くものなのに、最近は誘われたからそのボスにしておこうとか、
他に行きたい遠征があるのに誰も行きたがらないから諦めようというように考える
である論理のプレイヤーが多いように思います。

私たちのギルドでも見ている限りこの論理を持った、いわばアームチェアから立
ち上がるよりもそれに深々と寄り掛かっていたい気性の持ち主は多く、実力的に
は私抜きでもギルドジャクムや、あるいはトウキョウ前半のボスは討伐可能と言
えるにもかかわらず、私以外のギルド員が主催をしたことはギルドクエストを除
くと数えるほどしかありません。「○○行きたい」なんて希望はよく耳にしますが、
不断の努力も怠って、日々をただ無為に過ごしていて誘われたらラッキーだ、
誘われれば遠征隊員であるなんて考えていては、主催役が引退した途端に
遠征とは縁のないメイプルストーリーにならないとも限りません。
そこで高レベルのギルド員には自ら主催しようとしてもらいたいのです。

0303a.png

もちろん主催者が未経験というのはさすがに不安定が過ぎるので控えていただき
たいのですが、一度でも現場を見たことがあるなら情報サイトの記事でイメージ
はわくでしょうし、説明が必要な箇所もわかるでしょう。あなたたちをトウキョウや
クリムゾンウッドの遠征及びその前提に連れ回す理由はその経験をしてもらいたい
からです。

経験以外にも主催者に要求される能力はいくつかあり、一見難しく思えるでしょう。
そこで自分はレベルの割に火力が低いから、友達が少ないからなどと言い訳して
敬遠するのではなく、一人が無理なら複数人で共同開催する。戦力不足なら即戦力と
なれる人の前提を手伝い、戦闘員の卵のレベルアップを手伝う。壁は壁ではなく
ステップと見なし、一つ一つ乗り越えればなんら難しいことはありません。年少の
者が立派に主催を務めているのですから年長の者ができないはずはないでしょう?

0303b.png

多くのギルド員が相対的に――排中立的にどちらか一方に立つのではなく――
する論理を重視するようになれば、私たちの参加できるボスの種類は今より増える
でしょうし、私抜きでクリアできる遠征隊もより多様となるでしょう。
目指すはしっぽさんの要らないOTL、無力な私が今後秋葉原デュナスなんて主催
しなくてもよくなるように頑張ってください。
スポンサーサイト

COMMENT



2010-03-18-Thu-01:59
久しぶりに来てみれば・・・難しいこと書いてるじゃないか(´・ω・`)

メイプルにはなんだかんだでまた半年近くはログインしてない気がするってかネトゲ自体やってないのだが・・・メイプルのみんなは元気にしているのだろうか?
というかブログの方黙っていたが暗証番号忘れて閉鎖できないからロックナンバーかけてたんだ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
今はニコニコの実況動画の方でブログやってたりするから足跡から見れたら飛んでみておくれ!w
以前にURL貼ったんだけどNGワード化してダメじゃんっ!なってそのまま放置してた・・・申し訳ない(´・ω・`)

2010-03-22-Mon-03:22
お前今回の記事は文章長くて読みにくいわ!!

まー残り一緒に遊ぼうなb

2010-03-23-Tue-02:37
>こぺる
難しいだろそうだろう私も読み返したくないぜ・・・

200が増えてるのは前INした時に言ったとおりなのと、あと本ブログの「新着サイト」から、恐らくこぺるの知り合いであろう人の復活が読み取れるからチェックしたければすればいいよ
実況は基本的に見る側に時間がかかるから要検討だな・・・まあ適当に覗いておこう


>猫
読んでないだろ、絶対読んでないだろ。橙色の文字あたりで挫折しただろ、隠さなくていいよ。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。